Home>DiscCatalog>RESD-71

RESD-71 ¥1,200(本体価格)+税

琉球アンダーグラウンド
「花」(マキシ・シングル)

喜納 昌吉の名曲『花』、初のダンス、クラブ・ミックス!
さらに深く体と心に響く、ビートとメッセージ。


沖縄音楽とクラブ・ミュージックのミクスチャーアルバムとして大きな話題となった、2002年3月27日リリースのファースト・アルバムに続く、待望のマキシシングルのリリースです。
取り上げた楽曲は誰もが知っている名曲、『花』。
南大東島出身の内里 美香をゲスト・ボーカルとして迎えました。
今回の『花』レコーディングに際して…、
『花は前から大好きな曲だったし、是非やってみたかったんだ。でも凄く有名な曲だけに、実際やろうとすると勇気がいるんだ。聞いた人がどう思うのか。でもファースト・アルバムをリリースして、たくさんの人達が、僕達の音楽を支持してくれた事が自信になって、ようやく今回、花にトライ出来たんだ。』(キース&ジョン)
『誰に歌ってもらおうかって考えてた時に、内里 美香さんのアルバム、“たびだち”(ンナルフォン・レコード、25NCD-14)に出会ったんだ。彼女の若々しい歌声がとても素晴らしかったんで、キャンパス・レコードのビセカツさんにお願いして、今回彼女をゲスト・ボーカルに迎えたんだ。』(キース)
レコーディングは2002年6月、沖縄 北谷(ちゃたん)のスタジオにて行い、その後ロサンゼルスのスタジオ、アーバン・リヴァーブにてミックスを行いました。
完成した音は、喜納 昌吉氏にも届けられました。那覇にあるライブ・ハウス“チャクラ”に喜納 昌吉&チャンプルーズのライブをキースが見に行った際、喜納さん本人から『この人が、花をクラブ・サウンドでやった人です。』とステージから紹介され、本人も感動!なんてエピソードもありました。
ヴォーカルの内里 美香は『とても気に入って、友達に聞かせてます。』またゲスト・プレイヤーとして、先の紅白歌合戦にも出演した、興那覇 徹が三線で参加しています。
人種、国境を越えて、また新しい魅力溢れる「花」の登場です。

■収録曲目■
 1. 花 (Radio Mix)  
 2. 花 (Dub Mix) 
 3. 花 (Progressive Breaks Mix)
 4. 花 (Zen Flower Mix)




このアーティストについて
   
  Copyright:2004 Respect Record All rights reserved