Home>DiscCatalog>RES-79

RES-79 ¥3,000(本体価格)+税

登川誠仁、知名定男
「登川誠仁 & 知名定男」

沖縄民謡界の風雲児、民謡番長――
登川誠仁・知名定男、二人のデュオ・アルバム収録終了!


全15曲、70分の大作。
カチャーシ曲のアッチャメー小、登川流十九の春、ナークニーからハンタ原の情感溢れるメドレーの素晴らしさ 。
まさにワン・アンド・オンリーの沖縄民謡の大傑作にして大注目作。

『ナビィの恋』、『ホテル・ハイビスカス』の出演を経て、一躍時の人となった琉球 民謡協会名誉会長の登川誠仁と『バイバイ沖縄』の大ヒット、ネーネーズのプロデュー サーとしても知られる知名定男。2人が本格的に組んだ初のアルバムが完成しました。 沖縄民謡界を代表する2人が組んだ、まさに待望の作品です。

 1945年生まれの知名定男は12歳の時、登川誠仁の弟子となり、長くその門下で教え を乞いながらも、独自の世界を磨いて来ました。1975年にリリースされた登川誠仁のアルバム『美ら弾き』では素晴しいサポートプレイヤーとしてレコーディングに参加 しました。1995年から再開された『琉球フェスティバル』ではプロデューサーとして、 日本武道館にて登川誠仁と故嘉手苅林昌のジョイントを企画、また2001年9月東京にて行われた登川誠仁の久しぶりのコンサートは、知名定男の力添えなくしては実現しませんでした。本作はその様な長きに渡る2人関係が形になった初のジョイントフル アルバムです。
 今回の企画は、2003年10月コザでの打ち合わせにて、11月中にレコーディングを行 いたいとの登川誠仁からの意向を元に、その後、登川宅にてレコーディングの選曲に 関するミーティングを行いました。究極の選曲だよ。』とセレクトされた曲に関し ての知名定男のコメントです。 レコーディングは11月27日からコザの普久原スタジオで行われました。『これとは (知名定男とは)今迄この曲は演奏した事がない。今回、是非やってみたいんだ。』 とのコメントの元演奏された『アッチャメー小』。元ネーネーズの吉田(宮里)康子 を交えての『金細工』、『挽物口説』の素晴しいテンションによる歌と演奏。太鼓、 三板のダビングは登川と吉田がお互い顔を見合わせながら、演奏しました。ヘッドフォンから流れて来る吉田の三板に乗せられて、踊る様に太鼓を打つ登川の姿が印象的でした。
 今を生き、尚前進を続ける2人が心から楽しみながらレコーディングした本作は、 現在の沖縄民謡を代表する一枚と言えるでしょう。



■収録曲目■
  1. スーキカンナー(沖縄民謡)5:10
    沖縄各地の名産物を、行商人達が競い合って売っている様を歌っている
  2. 油断しるな(作詞・曲 登川誠仁)2:26 
    油断をしないで、日々頑張って心を一つにして働きましょうと歌っている。
  3. 金細工(沖縄民謡)6:06
    舞踊曲。金細工とは鍛治屋の事。鍛治屋の男性と遊女の恋の逃避行を歌い込んでいる。
  4. 十九の春(作詞 本竹裕助 補作詞 登川誠仁 作曲 沖縄民謡)5:12 
    登川版十九の春。
  5. アッチャメー小(沖縄民謡)2:52 
    アッチャメとは歩きながら舞うの意味。沖縄民謡のダンスナンバー。
  6. ナークニー〜汀間とぅ(沖縄民謡)5:37
    むかし若い男女が野原で歌い踊った、毛遊びの際に歌われた曲。ナークニーは宮古島から渡って来た曲が元にある。
  7. 川平節(沖縄民謡)3:46
    元曲は八重山民謡であり、舞踊曲として知られている。
  8. スンガ節〜永良部百合の花(沖縄民謡〜永良部民謡)7:55
    「永良部百合の花」の元歌の一つとなったと言われるスンガー節と奄美・沖永良部民謡のメドレー。
  9. 豊節(作詞・曲 登川誠仁)3:47
    ミルク世(平和な世界)をみんなで祈って生きましょうと歌い込まれている。
  10. ハンタ原(沖縄民謡)4:18
    6曲目と同じ、毛遊びの際に歌われた。原は原っぱ。毛遊びの行われた野原から、想いを込めた恋歌。
  11. 加那ヨー(沖縄民謡)3:05
    舞踊曲。愛する恋人よ(加那ョー)と呼び掛けたラブ・ソング。
  12. 新デンサー節(作詞・曲 登川誠仁)3:02
    沖縄は歌に三線 他国に知れ渡る、昔の歌い手の手本をばここに。そうだよデンサー、今に伝わる古(いにしえ)の教え(アルバム「スピリチュアル ユニティ」より。対訳 藤田正)と歌われている。
  13. 前当小の主(作詞・曲 登川誠仁)2:47
    50,60になる男が結婚もしないでお金だけを溜めている。これから先、人生どうしたものかと悩んでいた。その時、偶然現れた女性に惚れ込んで、財産を注ぎ込んでしまった男の事を歌っている。2003年の新曲。
  14. ヤッチャー小〜泊高橋(沖縄民謡)4:35
    ヤッチャー小は、毛遊び曲。「恋しいあなた、女心を解って下さい。」と歌い込まれている。泊高橋はカチャーシ曲。
  15. 挽物口説〜唐船ドーイ(沖縄民謡)6:54
    3曲目は鍛冶屋の事。そしてこの曲はよろず大工が、那覇から具志川までの道中での事を歌い込んでいる。「唐船ドーイ」は最も有名なカチャーシ(ダンス)ナンバー。

 登川誠仁ー歌、三線、島太鼓(M2,3,5,7,15)
 知名定男ー歌、三線、琉琴、島太鼓(M1,11,13)
 ゲスト:吉田康子ー歌(M3,15)、三板(M2,5,15)、指笛(M5)

   
  Copyright:2004 Respect Record All rights reserved