SKA LOVERS

「Lovers Ska Best !」

スカ・ラヴァーズ(DJ SASA & 堀内加奈子)“ラヴァーズ・スカ・ベスト!”

SKA LOVERS “Lovers Ska Best !”
このCDは沖縄限定発売商品です。
沖縄×スカ×J-POPの最高チャンプルーサウンドと、絶妙なこぶし回しを効かせたキュートなボーカル!

■アルバム内容

 2009年6月にリリースされたファースト・アルバムが大ヒットを記録し、続く2010年9月リリースのセカンド・アルバムも大好評だったスカ・ラヴァーズ。 スカ・ラヴァーズは、スカ、レゲエシーンを中心に活動し、沖縄音楽にも詳しいベテランDJ&プロデューサーのDJ SASAと、沖縄民謡の大家である大城美佐子に師事し、今や沖縄県内は元より、世界中に沖縄民謡を広めている堀内加奈子が、2007年に共通の知人の結婚式で、出会ったことがきっかけで結成されたユニットです。

 リリースされたアルバムは、1990年以降にヒットしたJ-POPの名曲を、DJ SASAがジャマイカ生まれのスカをベースにしたリズムにアレンジし、堀内加奈子が沖縄民謡で培ったこぶしの入った歌唱で歌った結果、あまたのJ-POPのカヴァー・アルバムとは一線を画す、心地よい陶酔感を伴ったグルーヴが気持ちいい、まさにワン・アンド・オンリーのカヴァー・アルバムに仕上がりました。

 スカ・ラヴァーズは残念ながら、2011年以降活動を休止していますが、リリースされたアルバムは今だ、那覇の国際通りや、宮古島のお土産屋さんで流れており、もはや沖縄発J-POPカヴァー・アルバムの’’永遠のスタンダード作’’といっても過言ではありません。

 今回リリースのベスト・アルバムは、2枚のオリジナル・アルバム収録曲から特に人気が高かった曲を選び、さらにボーナス・トラックとして3曲のリミックスヴァージョンを収録しました。

 今作の収録曲は2019年4月にリマスタリングを施し、オリジナル・アルバムよりリズムの高揚感が高まったと共に、歌声もさらにキュートに響くようになりました。

 一度聴いたら忘れられない歌声とサウンドが、さらにブラッシュアップされて蘇ります!



■収録曲 ()内はオリジナル・アーティストです

試聴 クリックでウインドウが開きます。

① CHE.R.RY(YUI)
2007年にauのCMソングとして起用された曲です。
② やさしい気持ち(Chara)
1997年にリリースされ、資生堂のCMソングとして起用された曲です。
③ 浪漫飛行(米米CLUB)
1990年にJALの沖縄キャンペーンソングに使われた曲です。
④ あなたに逢いたくて〜Missing you〜(松田聖子)
1996年にリリースされ、ミリオンセラーを記録しました。
⑤ 全力少年(スキマスイッチ)
オリジナルは2005年にリリースされたシングルです。
⑥ 少年時代(井上陽水)
1990年にリリース、ソニーのビデオカメラ、キリンビールのCMに起用され大ヒットを記録しました。
⑦ 三日月(絢香)
オリジナルは2006年リリースのシングルです。auのCMなどに起用されました。
⑧ 会いたいなぁ(ハシケン)
2010年リリース、スカ・ラヴァーズのセカンド・アルバム収録曲で、唯一のオリジナル曲です。
⑨ キセキ(GReeeeN)
2008年にリリースされた、テレビ映画“ROOKIES”の主題歌です。
⑩ 真夏の果実(サザンオールスターズ)
1990年に公開された映画「稲村ジェーン」でも使われました。
ボーナス・トラック
⑪ あなたに逢いたくて(Sweet Lovers Mix)
⑫ 全力少年(Sweet DUB Mix)
⑬ 浪漫飛行(Jumbo Single Mix)


■DJ SASAプロフィール

DJ歴が30年になろうかという大ベテラン。スカ、レゲエシーンを中心に、DJをはじめイベント、コンサートの企画やコンピレーションCDの制作、アルバムのプロデュースを数多く手掛けている。ピアニカの演奏も素晴らしい。沖縄音楽にも造詣が深く、アルバム「琉球レアグルーヴ」や「ジブリんちゅ」などヒット作を連発している。

■堀内加奈子プロフィール

北海道江差生まれの函館育ち。東京で働いているときに沖縄音楽に出会い、その魅力に惚れ込み、沖縄に移住。大城美佐子に弟子入りし、大城の店「島思い」で働きながら沖縄民謡を学ぶ。
アフリカ、ヨーロッパ、アメリカなど世界各国で沖縄民謡を歌い、またその土地のミュージシャンとも交流を結んでいる。大城美佐子との共演盤、アルバム「ウチナー・ラヴ・ソング」への参加、自身のオリジナルアルバムなど、話題盤も数多くリリースしている。