Home>DiscCatalog>RES-237

RES-237 2014年3月26日発売 定価¥2,100(本体価格)+税 POS 4525506001949

ハワイアン・スラック・キー・ギター・マスターズ・シリーズ (9)
「カニ・キーホーアル〜ハワイ、優しき心のギター〜」
オジー・コタニ
"KANI KĪ HŌ'ALU "Ozzie Kotani

ハワイで一番優しいギターサウンド!
ナイロン弦による演奏を中心にした、極上のリラックス・サウンドです。
【ジョージ・ウィンストン
プロデュース作品】

アルバム・曲解説付き 2013年度リ・マスタリング最新音源使用

■アルバム内容
ハワイのそよ風の様に優しく繊細な音色が気持ちいい、ハワイを代表するスラック・キー・ギターの名手、オジー・コタニの代表作です。
「カニ・キーホーアル(“スラック・キー・ギターのサウンド”の意味になります。)」と題された本作にはオジーのオリジナル曲(1,4,7,8,14曲目)、カウアイの人々と彼らの島に捧げた曲(2曲目)、オジーの師匠であるサニー・チリングワース(ハワイを代表する伝説のギタリスト)を讃えた曲(4曲目)、レナ・マシャード(ハワイを代表する女性ボーカリスト)作の名曲(9曲目)、ハワイアンのスタンダード曲であり、スラック・キー・ギタリストが好んで演奏する12曲目のメドレー曲(特にマウナ・ロア)、そして1950~60年代ハワイで大ヒットした「ここに幸あり(Here Is Happiness)」など、多彩な曲で構成されています。
オジーは高校時代にケオラ・ビーマー(スラック・キー・ギターの名手)に出会い、スラック・キー・ギターに深く興味を持つようになります。さらに1976年にはサニー・チリングワースに師事し、非常に大きな影響を受けました。そして1986年には、自らスラック・キー・ギターを教える事を始めました。
「私が演奏や教室を通して最もやりたいのは、サニー・チリングワースが忍耐強く私に教えてくれたことを、他の人たちに伝えることで、サニーに対して恩返しをしたいということなのです。」
スラック・キー・ギターの伝統を大切にしながら、新しい境地を切り開いて行くオジー・コタニの魅力が、遺憾なく発揮されたのが本CDです。

■オジー・コタニ・プロフィール
1956年、ホノルルのパウオア地区生まれ。小学校4年生の時にウクレレを学ぶ。
高校時代にハワイを代表するスラック・キー・ギタリストであるケオラ・ビーマーのアルバムを聴き、感銘を受ける。1975年ハワイ大学でスラック・キー・ギターのクラスを受講。1976年伝説のギタリスト、サニー・チリングワースに師事する。1988年ファースト・アルバムをレコーディング。また1986年からハワイ大学でスラック・キー・ギターを教える。1995年セカンド・アルバムにあたる本作をリリース。2002年にはアロハ・オエの作者で知られるリリウオカラニ女王の作品を集めたアルバムをリリースし、高い評価を得る。現在もCD制作、ライブ、スラック・キー・ギター教則用DVDや書籍、そして後進の指導などを精力的に続けている。

■収録曲


1. Ku'u Kikā Kahiko (My Old Guitar) クウ・キカ・カヒコ(私の古いギター)

1990年に作曲されたオジーのオリジナル曲です。愛用の古いナイロン弦ギターを使って作曲しました。
2. Aloha Kaua'i アロハ・カウアイ
大好きなカウアイ島に愛を込めて演奏された曲です。
3. Medley:Ōpae Ē / Kaho'olawe メドレー:オパエ・エ~カホ・オラヴェ
海での生活を語り合う子供達の歌「オパエ・エ」と、マウイ島近くの島についての歌「カホ・オラヴェ」のメドレーです。
4. Kani Kipaipai カニ・キパイパイ
この曲はサニー・チリングワースを讃えた、オジーのオリジナル曲です。
5. Ku'u Lei Poina'ole (My Unforgettabel Lei) クウ・レイ・ポイナオレ(私の忘れがたきレイ)
ハワイを代表する作曲家の一人、チャールズ・E・キングの作品です。亡くなった大切な人に対して、思いを込めて演奏しています。
6. Birdie's Slack Shake Key バーディーズ・スラック・シェイク・キー
ハワイアン・ミュージックのラジオ曲KCCNの番組主題歌として使われていた曲です。
7. Ione's Theme (Joan’s Mele) イオネズ・シーム(ジョアンのメレ)
オジーのオリジナル曲です。オーバーダビングで3種類の楽器(スティール弦、ナイロン弦ギターとウクレレ)が使われています。
8. Kani Kī Hō'alu カニ・キーホーアル
「カニ・キーホーアル」(スラック・キーのサウンド)と題された本曲はオジーのオリジナル曲で、1970年代末に作曲されました。
9. Kamalani O Keaukaha カマラニ・オ・ケアウカハ
ハワイの歌姫、レナ・マシャード作の美しいバラード曲です。
10. Ki Hō'alu キーホーアル
オジーはこの曲をギャビー・パヒヌイのアルバム「PURE GABBY」から勉強しました。
11. Maika'i Ka Makani O Kohala マイカイ・カ・マカニ・オ・コハラ
「素晴らしきコハラの風」と題されたこの曲は、一年中貿易風が吹くことで有名なハワイ島の辺境の地を讃えた歌です。
12. Medley:'Ahulili / I Ka Pō Me Ke Ao / Mauna Loa
  メドレー:アフリリ~イ・カ・ポ・メ・ケ・アオ~マウナ・ロア
オジーはギャビー・パヒヌイのレパートリーでもあったこの3曲を、ギャビーに対する敬意を込めて演奏しています。
13. Kokoni Sachi Ari (Here Is Happiness)  ここに幸あり
1950年代から60年代に掛けてハワイで大ヒットしました。
14. Māhinahina (The Pale Moonlight)  マヒナヒナ(青白い月明かり)
オジーのオリジナル曲です。オジーの素晴らしい即興演奏能力を堪能出来る曲です。



   
  Copyright:2014 Respect Record All rights reserved