Home>DiscCatalog>RES-154

RES-154 ¥2,095(本体価格)+税 2009年7月3日

hsb
「スティールパンで聴く スタジオジブリ作品集」

ゆる〜いジブリ
ポロン、ポロンとしたスティールパンの響きが気持ちいい、スタジオジブリの名曲ばかりを収録した作品集。
「風の谷のナウシカ」から最新作「崖の上のポニョ」まで、ジブリ作品の代表曲を幅広くカヴァー!スティールパンのアンサンブルが奏でる、ひと味違った注目のジブリ作品集です。


トリニダード・トバゴ生まれの楽器、スティールパン。ゆったり&ゆる〜いその美しい響きは、極上のリラックスサウンドです。本作の演奏は2003年に日本初の大学スティールパンサークルとして結成され、2006年にはビクターから2枚のアルバム(サティ&バッハとビートルズ)をリリース、また昨年は「スティールパンで聴く沖縄音楽」をリリースしたhsb(弘前大学スティールパン部)の精鋭メンバーです。今回のCDでは全曲にわたりhsbメンバーが編曲を手掛けており、ゆったりとしたバラード、おしゃれなジャズ調のものなど1曲ごとに違った曲調に編曲しました。
本CDではスティールパンのアンサンブル(「となりのトトロ」では6台のスティールパンを使用しているのをはじめ、低音から高音まで計7種類(*1)のスティールパンを使い、曲ごとに編成を変えています)を中心に、鍵盤ハーモニカ、リコーダー、グラスハープなどがサウンドに素敵な色を添えています。子供から大人までとても親しみやすく、また味わい深い演奏と編曲が楽しめるアルバムです。
ひと味違う、ゆる〜いジブリをお楽しみ下さい。
*注 高音域からHT=ハイ・テナー、LT=ロー・テナー、DS=ダブル・セカンド、G=ギター、
C=チェロ、4B=フォー・ベース、6B=シックス・ベースとなります。


アルバム解説&「となりのトトロ」のスティールパン演奏用楽譜付き


hsbについて
hsb弘前大学スティールパン部は、2003年に結成された、大学サークルとしては日本初のスティールバンドです。弘前市内を中心に青森県内外で広く演奏活動を行っています。低音域から高音域まで7種類のスティールパンを使い、それぞれのスティールパンの響きを大切にした演奏を心がけています。スティールバンドとしては珍しく、ドラムセットを入れない編成です。演奏ジャンルは、邦楽、洋楽、カリビアン、クラシック、ジャズ、アニメソング・・・と幅広くカバーしています。また、2006年にはCD『スティールパンで聴くビートルズ』、CD『スティールパンで聴くサティとバッハ』(共にビクターエンタテインメント)、2008年にはCD『スティールパンで聴く沖縄音楽』(リスペクトレコード)をリリースしました。
弘前大学スティールパン部hsbのサイトはこちら。
http://hsb2003pan.hp.infoseek.co.jp



■収録曲  
1. となりのトトロ(「となりのトトロ」エンディング主題歌)
2. 崖の上のポニョ(「崖の上のポニョ」主題歌)
3. やさしさに包まれたなら(「魔女の宅急便」エンディング主題歌)
4. 人生のメリーゴーランド(「ハウルの動く城」主題曲)
5. 風の丘(「魔女の宅急便」挿入曲)
6. ナウシカ・レクイエム(「風の谷のナウシカ」挿入曲)
7. 君をのせて(「天空の城ラピュタ挿入歌」)
8. もののけ姫(「もののけ姫」主題歌)
9. カントリーロード(「耳をすませば」主題歌)
10. 晴れた日に…(「魔女の宅急便」挿入曲)
11. いつも何度でも(「千と千尋の神隠し」主題歌)
12. MAMMAIUTO(「紅の豚」挿入曲)
13. 愛は花、君はその種子(「おもひでぽろぽろ」主題歌)
14. ルージュの伝言(「魔女の宅急便」挿入歌)
15. さんぽ(「となりのトトロ」オープニング主題歌)


   
  Copyright:2004 Respect Record All rights reserved