Home>DiscCatalog>RES-145

RES-145 ¥2,190(本体価格)+税 2008年12月3日

ダニエル・コラン
「フレンチ・カフェ・ミュージック・ジャズ・ミュゼット〜ブルー・モンク〜」

フランスを代表するアコーディオンの名手、ダニエル・コランによるジャズ・アルバム。
セロニアス・モンクの名曲「ブルー・モンク」ほか、ジャズの名曲をアコーディオンで奏でた注目作です 。


アコーディオンをメインにして演奏されるフランス発の音楽、ミュゼットを収録したアルバム「フレンチ・カフェ・ミュージック・パリ・ミュゼット」シリーズが好評のダニエル・コラン。今作は選曲を従来のアルバムから大きく変えて、ジャズのスタンダード・ナンバーが中心になっています。
元々フランスではスウィング・ジャズの名ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトに代表される様にジャズが非常に盛んであり、アコーディオン奏者がジャズ・ミュージシャンの一員として演奏に加わる事も多くありました。ダニエル・コランも10代の頃よりラジオから流れてくるジャズに興味を持つと共に、アート・ヴァン・ダムやトミー・グミナ等のアメリカのジャズ・アコーディオン奏者の影響を受けました。コランは「毎日同じような演奏をすると飽きるので、アドリブ演奏をどんどんするようになった」と言っています。ジャズでは特にチャーリー・パーカー、ビル・エヴァンス、オスカー・ピーターソンをフェイバリット・ミュージシャンに上げています。
本アルバムはダニエル・コランのジャズに対する熱い思いが形になった作品であり、彼のアコーディオンの良き伴奏仲間であるギタリストのディディエ・ルーサンの参加を得ることにより、さらに充実したアルバムとなりました。

■参加ミュージシャン
ダニエル・コラン:アコーディオン、バンドネオン(M3)
ディディエ・ルーサン:ギター
ジャン・クロード・ベネトー:ベース
アラン・ブーショー:ドラム
ジャック・ケザン:ヴァイオリン



■収録曲  

1. BLUE MONK (Th.Monk) 
オープニング・テーマ。セロニアス・モンクの名作。
2. WHAT'S NEW (B.Haggart)  
ジャズ・バラードの名曲。マイルス、エラほか多くのアーティストがカヴァー。
3. BALLADE POUR UNE PRUNE (D.Roussin)  
本アルバムのギタリスト、ディディエ・ルーサンのオリジナル。
4. BYE BYE BLACKBIRD (M.Dixon-R.Henderson)  
有名なスタンダード・ナンバー。マイルスほか多くのアーティストがカヴァー。
5. YESTERDAYS (J.Kern)  

「オール・ザ・シングス・ユー・アー」「煙が目にしみる」ほかジャズの名作を作ったJ.Kernの作品。

6. J.B.BLUES (J.C.Beneteau)  
本作のベーシスト、ジャン・クロード・ベネトーの作品。
7. TANGERINE (V.Schertzinger)  
名曲「I Remember You」で有名なコンポーザーによる、ミュージカル映画のための曲。
8. JITTERBUG WALTZ (F.Waller)  
ディジー・ガレスピー、ビル・エバンスほか多くのアーティストがカヴァー。
9. THANK YOU STEPH! (J.Quezin)  
フランスのジャズ・ヴァイオリニストであるステファン・グラッペリへのオマージュとして作曲。
10. FALLING IN LOVE WITH LOVE (R.Rodgers-L.Hart)  
ダイアナ・ロス&シュープリームスもカヴァーした名作。
11. EMBRACEABLE YOU (G&I.Gershwin)〜DEEP PURPLE (P.De Rose)  
映画「パリのアメリカ人」に使われたガーシュウィンの名作と、1934年の名作「ディープ・パープル」のメドレー。
12. MANOIR DE MES REVES (D.Reinhardt)  
ジャンゴ・ラインハルトの名作。
13. BLUE MONK (Th.Monk)  
エンディング・テーマ。


   
  Copyright:2004 Respect Record All rights reserved