Home>Artists>シカラムータ

シカラムータ

■大熊 ワタル(clarinet 他/おおくまわたる)
 1960年生。80年前後からルナパークアンサンブルなどで独自のポストパンクな活動。 また東京チンドン長谷川宣伝社でのチンドン体験(85年から10年弱)や、国内外のミ ュージシャとの数多くのセッションをベースに、90年代を通じ幅広い活動の中、即興 性、身体性に富んだ個性を発揮してきた。チンドン仕込みのクラリネットをはじめ、 アコーディオン他多数の楽器を担当。

 この間、自身のユニット「CICALA-MVTA」をはじめ、「A-MUSIK」、梅津和時の「ベ ツニ・ナンモ・クレズマー」や「ソウル・フラワー・ユニオン」「ソウル・フラワー・モノ ノケ・サミット」「ふちがみとふなとカルテット」など、多くの個性的なユニット、 作品に参加。ピアニスト千野秀一とのデュオ活動も継続中。また故トム・コラとの交 流(「ピヂン・コンボ」)が縁で、スウェーデンのキーボード奏者ラーシュ・ホルメ ルとも交流、ユニットSOLAなどの活動に発展。他にデレク・ベイリー、トム・コラ、 ハン・ベニンク、ルイス・モホロ、おおたか静流、小沢昭一、灰野敬二ら多数と共演。

<近年の動き>
97年、富山の第43回全国チンドンコンクールにて準グランプリ受賞(「東京チンドン クラブ」)。 98年、「シカラムータ」の初アルバムをリリース。 99年、映画『豚の報い(又吉栄喜原作、崔洋一監督)』のオリジナルサウンドトラッ クをリリース。
2000年夏のヨーロッパ8ケ国二十数か所にわたるツアーで大好評を博す。(ロンドン・ ロイヤルフェスティバルホールでのBLURのオープニングアクト他)
2001年、「シカラムータ」のセカンドアルバム『凸凹(dekoboko)』発表。またエッ セイストとして初の主著『ラフミュージック宣言 チンドン・パンク・ジャズ』をイン パクト出版会より刊行。ほかに共著『音の力』シリーズなど。
2002年、ソウル・フラワー・モノノケ・サミットでフランス、東ティモール公演。東ティ モールでは独立記念コンサートなどにアジアから唯一の参加。またSOLAでスカン ジナビアツアー、シカラムータでもヨーロッパツアーを敢行、ふたたび反響を呼ぶ。
他に台湾、マカオ(共に台北「差事劇団」との協働)など計8回の海外公演。


■太田惠資(violin / おおたけいすけ)
1956年生。バイオリニストとして、特にユーラシア大陸の様々なエスニック・スタイルでの流暢な即興演奏で知られる。数知れないセッション、ゲスト演奏のほか、作・編曲家としても多くの作品がある。そのユニークなキャラクターで、常にステージはパフォーマティブな楽しさでいっぱいに満たされる。


■桜井芳樹(guitar / さくらいよしき)
1962年生。フォークロアから超時代的ジャンルまで、あるときは渋み走った演奏で、またあるときは、躍動感に満ちた音楽性で評判のギタリスト。「STRADA」の他、サポート・ギタリストとしてあがた森魚、小松亮太、サンディーなど多方面にわたって腕を鳴らす。2001年、自身のユニット「LONESOME STRINGS」のアルバムも発表。


■坂本弘道(cello / さかもとひろみち)
1962年生。豊かなイマジネーションと奇想天外な奏法、エフェクターの駆使など、爆発的な演奏で知られるチェロ弾き。「エコー・ユナイト」、石塚俊明「シノラマ」や、チェロ三人衆「COTUCOTU」などの活動のほか、映像、演劇、大道芸など様々なシーで横断的に活動。昨年、ソロ・アルバム『零式』を発表。


■関島岳郎(tuba / せきじまたけろう)
1961年生。80年代の終わりに、「COMPOSTERA」を結成。他に「STRADA」、「栗コ−ダ−カルテット」「THE THRILL」「ベツニ・ナンモ・クレズマー」など多数のバンドを掛け持ちつつ、さねよしいさ子や高田渡などのボーカリスト、渋谷毅や梅津和時などジャズミュージシャン、大工哲弘や嘉手苅林次など沖縄の民謡歌手との共演など、参加CDはいろろな分野にまたがり200枚近くある。


■吉田達也(drums / よしだたつや)
1961年生。ドラマー、ヴォーカリスト、コンポーザー。
80年代前半よりライヴ活動開始、85年に自らのグループ、RUINSを結成。RUINSはドラ ムとベースという最小限の編成にもかかわらずライヴにおける圧倒的エネルギーの放 出と、現代音楽/ハードコア/プログレッシヴ・ロックを消化吸収した複雑怪奇な音 楽性で国内外において高い評価を得、頻繁に海外ツアーもおこなっている。RUINS以 外にも高円寺百景、ZUBIZUVA、赤天、是巨人など自己のグループ多数。(内、ほとん どの曲を作曲)近年はジャズのフィールドでの活動も多く菊池雅章、林栄一、藤井郷 子等とも共演。



このアーティストについて

アーティストのホームページ
   
  Copyright:2004 Respect Record All rights reserved